--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.26

一寸法師のようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:39:17.92 ID:GBaubAwWO
昔々あるところに、お爺さんとお婆さんがいました。



(*^ω^(´・ω・`*)
 )  ヾノ  )
 > > < <


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:42:31.24 ID:GBaubAwWO
お爺さんとお婆さんはとても仲が良く、
その仲の良さは都中に知れ渡るほどのものでした。



  ア
  ッ
  |
__都__


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:44:38.65 ID:GBaubAwWO
そんな仲の良い二人でしたが、たったひとつだけ悩みがありました。



( ´ω`)(´・ω・` )


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:50:57.38 ID:GBaubAwWO
その悩みとは?



そうです。ベイビーです。
彼らはベイビーに恵まれませんでした。



   (´・ω・` )
(´ω` ) ノ )))


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:54:57.88 ID:GBaubAwWO
ベイビー。
ああ、なんと輝きのある響きでしょう。
それはまさに生命の神秘。
人が起こすことのできる唯一の奇蹟です。



\○/ バブー!
┗┴┛


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 20:56:46.23 ID:w2ByCGiUO
ついていけねえわこれw




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:01:40.71 ID:GBaubAwWO
彼らは数十年の長い月日を子作りの時間に充てました。
なんというスタミナ。

しかし、結果として得られたのは刹那的な悦楽だけ。
彼らの手で奇蹟を起こすことはできていません。



 (#^ω^)ヽ
  (  (#)・ω・`)ギャアア
ガッガッ)ゞ )ヽ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:07:29.12 ID:GBaubAwWO
そんな中、お爺さんはひとつの案を閃きました。

「君の棒を私の穴に入れるのではなく、
私の棒を君の穴に入れてみてはどうだろう。」

彼らはその夜、再び燃え上がりました。



(*^ω^)
 ( ヽ(;´・ω・`)アッー
 ノノ  ヾ)ヽ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:11:47.62 ID:GBaubAwWO
次の日に事件は起こりました。



(*´・ω・`)産まれたよ、僕達のベイビー
( ヽ ヽ (∵ )ゴェェゴェェ
| |    | |


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:17:01.12 ID:GBaubAwWO
彼らにとって待望のベイビー。
彼らは産まれた子供をたいそう可愛がりました。
それは昼夜を問わず、子供のプライベートなどあってないようなレベルです。



   (´゚ω゚`)(゚ω゚)
(∵ ) ノノ ) ノノ )
ノミ<  <<  <<


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:19:34.89 ID:f+4qdt26O
作者のAAセンスに脱帽wwww



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:20:44.37 ID:GBaubAwWO
こうして両親から追い立てられて育てられるうちに
子供はたいそう俊敏になりました。



(∵三∵三∵三∵三∵)
|| || || || ||


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:25:14.86 ID:GBaubAwWO
しかし、一年経てども十年経てども子供の身長だけは大きくなりませんでした。



   (^ω^ )(´・ω・` )
    ( )  (  )
( ∵)  ||    ||
| |   || ||


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:29:37.48 ID:GBaubAwWO
両親はそんな特徴を鑑み、彼の名前を一寸法師としました。
彼らは十年間子供に名前を付けていませんでした。



m9∵ )ノ
┏┴┓


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:34:28.19 ID:GBaubAwWO
ちくしょう。今更名前を付けるなんて。
もうこんな両親の下にはいられない。
俺は凍狂で一旗あげるんだ。

そういうと一寸法師は今まで育ててくれた両親に丁寧にお礼を申し上げ、
家を飛び出していきました。



都  λ三    家


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:39:32.75 ID:GBaubAwWO
デッデデデ
デッデデデ
デッデデデデデデデ

じ~んせい、らくありゃくーもあ~る~さ~

  (∵ )ノ|
  ゝ )  |
\ / > / |
  ̄ ̄ ̄


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:42:33.59 ID:GBaubAwWO



   一寸法師
    第一話 飛翔 ~了~







29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:43:31.04 ID:Qni3kPbR0
ちょwwwwwwwwwww
切りやがったwwwwwwwwww





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:47:33.67 ID:GBaubAwWO
( ´∀`)ニコッ






34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:50:36.41 ID:BHcN3flDO
ニコッ

じゃねぇよwww




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 21:55:00.63 ID:GBaubAwWO
都に迫る鬼の軍勢!
仲間たちは地に伏し、頼れる人間はもう誰もいなかった!
しかし、そんな絶望の中、一人の男が全てを背負って立ち上がる!

次回!一寸法師、第二話!
希望に灼ける翼!



貫け!一寸法師!





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 22:02:24.94 ID:w2ByCGiUO
こいつ絶対ノリだけでやってるぜwwwww




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 22:10:40.27 ID:GBaubAwWO
ノ…リ……?



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 22:27:55.80 ID:GBaubAwWO
桃太郎のようですは御覧のスポンサーの提供でお送りしました。



読み手の人
まとめの人(ありがとうございます!!
書き手の人

引き続き一寸法師のようですをお楽しみください。



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] :2007/09/25(火) 22:42:49.18 ID:GBaubAwWO
一寸法師のようです
第二話








明日投下予定!
おやすみなさい皆さん!


スポンサーサイト

ブーン系小説
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

VIPPERな名無しさん:2007/09/26(水) 18:07:36 | URL | [編集]

都  λ三    家

のセンスに脱帽w

ボブ:2007/09/26(水) 18:56:16 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。