--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.13

( ^ω^)ブーンの家族生活のようです 第八話

24 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:38:52.30 ID: 7vybsoiJ0
第八話

ピーッ!ガタガタガタガタガタタ!!!!
ドクオの頭の中では凄まじい数の数式と、回転数で様々な答えが導き出され、消えていく。

('A`)「そうだ!京都へいこう!」

おおっと、全く関係の無い話だが・・
どうやらポケモンで言う混乱の状態に入ってしまっているようだ。

('A`)「いや・・京都じゃない、奈良に行こう・・」




('A`)「そうじゃねーよ!!」




25 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:40:52.74 ID: 7vybsoiJ0
ようやく元の世界へ帰って来たドクオ。

('A`)「今の状況を三業で説明しろ!俺・・」

('A`)「クーとのメール
   遊びの約束
   どうすんのよ俺?」

('A`)「なるほどな-なるほどなるほどなるほどなっ!」

('A`)「って馬鹿みたいにふざけてる場合じゃねぇ・・これはまたVIPの力を借りるしかない!!」

光の速さでPCの前に座り、素早くパソコンを起動させるドクオ。
そしてニュー速VIPを開く。

('A`)「最近VIPとはご無沙汰だったからな・・」




26 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:43:04.89 ID: 7vybsoiJ0
ドクオは最近もてない男性の板によく入り浸り、ですよねですよねーと連発していた。
それほど休日は暇していたのだ。仕事がある日は別だが。

('A`)「よしっ!」

ドクオは自分にそこまで無いセンスと何故かPCなのによく文字化けする技術を使い、スレ立てを行う。
何とか文字化けは起こさず、スレタテに成功したようだ。

('A`)「我ながら完璧だ・・今回も上手くいきそうな気がする!」

スレ:たたたたたたたたたたた大変ですぅ!!!!!!!( ><)

1 ID doktukip0

彼女居ない暦=年齢の俺が黒髪美人の女の人に遊びに誘われた!
ど・・どこ行けばいいかな!?

('A`)「ふふふふ・・?」




27 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:45:12.07 ID: 7vybsoiJ0
9 ID BOOOONx0

マジレスすると遊園地

15 ID shoboni0

そんなことより、僕とVIPプレイでやらないか?

36 ID tuntunp0

私女だけど・・初デート?

2 ID kintamau0

吊り乙

('A`)「な・・ここは香ばしいインターネッツですね」





28 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:47:39.43 ID: 7vybsoiJ0
だが真面目に相談に乗ってくれてる人は居るみたいだ。
だがこの三つの特徴的なIDは・・

( ^ω^)「フヒヒww僕は覚えてるお。こいつは・・あの男だお!!」

ξ*゚⊿゚)ξ「うんうん、きっとあの人だよね」

夫婦二人組。しっかりドクオがスレタテしているのを発見し、助言を与えている。
ツンのお腹はもう、だいぶ大きくなっていた。それでもVIPをやろうとする根性は見上げたものだ。

( ^ω^)「ようやく発展してきたお!楽しみなんだお!」

ドクオは基本めんどくさがりなので、いい事があっても報告などは全くしない。
クーもクーで秘密主義なので、ブーンとツンは、二人がどこまで仲良くなっているのかは知らなかった。
なので、このスレ主がドクオだとは知らない。

ξ*゚⊿゚)ξ「・・・・・・・・」

ξ*゚⊿゚)ξ(発展・・ハッテン?ハッテンktkr!!!!!)




29 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:48:46.48 ID: 7vybsoiJ0
ブーンが発展という単語を発したので、またツンは腐女子的思考に陥っている。
この女、筋金入の腐女子である。

ξ*゚⊿゚)ξ「しかも・・この36の人のID、ショボンっぽい・・デストローイ!」

ξ*゚⊿゚)ξ「アッー!!!」

ツンはいつのまにか一人でかなり興奮しているようだ。

( ^ω^)「ちょwwツンさん、大概にしとけお!!!!!」

ξ*゚⊿゚)ξ「でもこのID・・アッーアッー!!!!!!!」

( ^ω^)「ちょwwwwwwwwwww」

おやおや今日も賑やかになりそうですね。せいぜい近所迷惑にならないこった。
そしてもう一人・・





30 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:50:17.90 ID: 7vybsoiJ0
(´・ω・`)「ゲイゲイ~ゲイゲイ~アナル抱きしめて痛い~っと・・」

実はVIPPERなショボン。
正直、彼らの中にまともな人間っていないのかもNE!!

(´・ω・`)「よし・・カキコ完了!これで今日も五人のゲイがこの僕のおかげで増えたぞ!」

(´・ω・`)「これでそろそろゲイ支援団体日本支部もそろそろ僕のこと認めてくれるかな?」

最近、自分も支部に入れて欲しいとの願書を出したらしい。まだ返事はきていないが。
彼がその内ゲイリンピックに呼ばれるのもそう遠くは無いかもしれない。

(´・ω・`)「さて・・このスレをもう少し見守るとするか」

ショボンもまたPCに張り付き、このスレを眺めていた。

('A`)「さて・・マジレスしてくれたこの女の人に聞いてみようかな」



31 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:52:31.09 ID: 7vybsoiJ0
68 1 ID doktukip0

>>36さん はい。そうなんです・・最低限の身だしなみとか教えてくれません?

78 ID tuntunp0

とりあえず・・香水は少しつけた方がいいかな。それと・・私服はよれよれじゃない方がいいよ。
私から見ればしっかりしたカッコして欲しいもの・・

ξ*゚⊿゚)ξ「ニヤニヤ」

( ^ω^)「・・・これは僕に対するあてつけかお?」

ξ*゚⊿゚)ξ「え~?気のせいだよ、気のせい!!」

( ^ω^)(ちくしょう・・いくら僕がヨレヨレのTシャツ(480円)を三枚くらいしか持ってないからって・・!!)

ツンの発言は明らかにブーンに対するあてつけであることだけは間違いないようだ。





32 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:53:41.60 ID: 7vybsoiJ0
('A`)「ふーん・・そんなもんか、幸い、服には少し気を使ってるし、香水も仕事のときつけるのあるから平気だな」

('A`)「あっ・・返信しておかないとな」

素早く携帯を手にとり、返信を打ち始めるドクオ。

「うーん、明日なら暇だから平気かな。どこか行きたいとこある?」

('A`)「よし!!これが一番無難だろうな・・」

送信ボタンを押す手に力が入る。そしてメールは見事に送信完了した。

川 ゚ -゚) 「おっ・・やっとメール返ってきたな・・ドクオ、もう少し返信のスピード早くしてくれないかな・・」

川*゚ -゚) 「よかった・・断られたらどうしようかと思ってたんだ」

だが、クーも遊ぼうと言ったはいいが、特に行きたい場所なんて無かった。
要は完全なノープランって奴だ。



33 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:54:03.38 ID: 7vybsoiJ0
川*゚ -゚) 「んー・・どうしよう」

頬を真っ赤にしながら考えるその姿は少女そのままだった。
微笑ましい光景がクー側には広がっている。

川*゚ -゚) 「・・・・・・」

川*゚ -゚) 「ドクオに決めてもらおう・・」

「私はどこでもいいぞ、任せるよ」

('∀`)「ハァハァ・・ジムスナイパー可愛いよジムスナイパー・・」

ピロリロ~

('A`)「クーからの返信だ!!」

('A`)「・・どこでもいいって、1番悩むんだよな・・」

ドクオは考えた。考えて考えて考えまくった。




34 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:54:20.63 ID: 7vybsoiJ0
('A`)「そうだ!あのスレで安価すればいいんだ!!」

すっとPCに到達し、書き込みを始めるドクオ。

125 1 ID dokutkip0

すまない、相手がどこでもいいって言ってるから安価する。
遠めの>>200で。

('A`)「よし・・スレの様子を観察してみるか」

ドクオが安価を出したその時・・

( ^ω^)「おっ!1が安価出してきたお!!」

ξ*゚⊿゚)ξ「あらほんとっ!200かぁ~ブーンだけには取られないんだからねっ!!」

(´・ω・`)「安価?フフ・・僕が最強のスナイプマシーンだと知らずに・・覚悟するんだね・・」

三人の反応はそれぞれだが、ショボンが安価を取ればどんな展開が待っているか・・
それはまだ誰も分からない。




35 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:54:42.94 ID: 7vybsoiJ0
('A`)「おっ、スゲー量のkskだな・・俺のスレ、結構需要あるんだな」

160、170、180・・・

( ^ω^)「おっ!恐怖のスナイプマシーン、ブーンいくお!!」

196 安価なら遊園地

ξ*゚⊿゚)ξ「ブハッ!それで何年VIPやってんのよwwwww」

ブーンのスナイプ笑ってしまう程ずれ、見事に失敗した。

( ^ω^)「・・・・・・・・」

ξ*゚⊿゚)ξ「私のスナイプ力、見てなさい!!」

続いてツンが200取りに挑戦する。

199、映画

( ^ω^)「人のこといえねーおwwwwwwwwww」

ξ*゚⊿゚)ξ「あら・・こういう時もあるわよ」

ブーンに続き、ツンもスナイプを失敗した。残っているのは・・



36 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:55:04.60 ID: 7vybsoiJ0
200 安価なら>>1は僕の家にきてアッー!!!!

(´・ω・`)「フフフ・・流石アナルスナイパーとは私・・」

( ^ω^)「おっ!?」

ξ*゚⊿゚)ξ「これは・・横取り宣言なの!?」

見事ショボンが形破りの安価取りに成功してしまった。

ξ*゚⊿゚)ξ「これもこれでいいかもしれないわね・・」

腐女子、ツンはどちらに転がってもいいかなという思いでスレを見つめている。
ドクオはどうするのか。

('A`)「・・これはいくらなんでもないだろ。最安価っと」

210 1 ID dokutkip0

それはありえない。最安価>>220




37 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:55:34.80 ID: 7vybsoiJ0
(#´・ω・`)「なぁぁぁぁぁぁにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ショボンの安価は当たり前のごとく無視された。だがショボンは気が治まらない。

(#´・ω・`)「もう一回・・安価とってやる!今度こそ文句は言わせねぇ!!」

カタカタ・・

219 やらないか?

(#´・ω・`)「あああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

怒りのせいもあってか、見事に失敗してしまうショボン。
獣のような叫び声がショボン宅に響き渡っていた。

220、無難に遊園地

( ^ω^)「やったお!再安価ゲットだお!!」

ξ*゚⊿゚)ξ「あぁぁ・・負けちゃった・・」

( ^ω^)「さぁツン・・今日はサービスしてもらうお」




38 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:55:59.19 ID: 7vybsoiJ0
ξ*゚⊿゚)ξ「仕方ないなぁ・・」

そう言って二人は寝室へ消えていった。ナニが起きたのか・・?それは想像にお任せです。あ、SEXではないよ!!

('A`)「よかった・・まともな安価に当たって・・」

カタカタ

1 ID dokutkip0 ありがとう、提案してみる。それじゃあ・・明日このスレが残ってたら報告するよ。

('A`)「よしっ!」

「遊園地とかどうかな?」

川*゚ -゚) 「おっ・・最近行ってなかったからな・・大賛成だな」

クーもだいぶ乗り気だ。

「あぁ、いいぞ。それじゃ、時間はどうしようか?」

('A`)「時間か・・」

「午前中からいってゆっくり遊ぶ?それとも午後からいく?」

川*゚ -゚) 「当然っ!」

「午前中からがいい!!」




39 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:56:15.15 ID: 7vybsoiJ0
('A`)「あら・・何だかいつもと手ごたえが違うな・・」

('∀`)「これは俗に言う、いい感じなのかもしれない!!」

イマイチそういう事には気が付きにくいドクオでも、こればかりはさすがに気が付いた。

('∀`)「よしよし・・」

「じゃあ九時に、ニー速駅で大丈夫?」

川*゚ -゚) 「うあ・・現実的になってきたな・・少し緊張してきたぞ」

「ああ、いいぞ。それじゃ今日は明日に備えてもう寝るぞ。遅刻するなよ?」

('∀`)「よっしゃ!!」

「把握した!そっちこそ遅れるなよっ!」

('∀`)「うはwwwwwwwwクーと二人きりktkr!!!!!!!」





40 名前: ◆gk43jgqTBM Mail: 投稿日: 2007/10/13(土) 16:56:55.55 ID: 7vybsoiJ0
ちゃんと最後まで約束を取り付け、有頂天になる。
まさか本当に二人きりで遊べること自体予想外だった。

('∀`)「・・・・・・」

('A`)「いきなり心配になってきた・・俺みたいなのが・・前みたいに楽しく話せるだろうか・・」

('A`)「いや・・」

('∀`)「前向きにいこう!それが大事だ!!」

珍しく笑顔を沢山作り、布団に入るドクオ。
果たして初めてのデェトはドクオの思うように進むのだろうか!!

第九話に続く!




スポンサーサイト

( ^ω^)ブーンの家族生活のようです
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。