--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.12

ξ゚⊿゚)ξハルシオンデイズなようです(^ω^ ) 第一話 繋がっていますか? 繋がっていていいですか?

187 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/11(金) 21:02:44.05 ID: 6/xFCd6B0

――終わったと思っていたのは僕だけだったのだろうか?
君も僕と同じ気持ちだった?

僕を見返す君の瞳が不安定なのをみて、
希望的観測が胸を締め付けていく。


『こんなにも苦しいのなら』などと言う戯言など浮かんでこない。

それらを全て含んで。それらを全て包んで――



          ξ゚⊿゚)ξハルシオンデイズなようです(^ω^ )





188 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/11(金) 21:03:19.77 ID: 6/xFCd6B0
《第一話 繋がっていますか? 繋がっていていいですか?》

短大の受験発表も終わり、
僕らはショボンの親父さんの店(未来的に見るならショボンの店)で
男三人だけの慎ましいパーチーを開いた。

( ^ω^)「ブーンとー」
('A`)「ドクオとー」
(´・ω・`)「ショボンのー」

( ^ω^)・('A`)・(´・ω・`)「「「栄光を願ってかーんぱーい!!」」」

(´・ω・`)「……これ普通のコーラだけどね」
('A`)「……俺一浪したけどね」
( ^ω^)「……大学四流もいい所だおね」

何処行った。栄光。
あれか。実家に帰らしていただきますか。


(´・ω・`)・('A`)「「てめー帰れよ!!」」


( ^ω^)「おおおおッッ!?」
何そのフェイントッ?
グラスのコーラを思わず零しそうになる。


189 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/11(金) 21:04:01.19 ID: 6/xFCd6B0
('A`)「大学合格したじゃん!」
(´・ω・`)「したじゃん!」
( ^ω^)「しかし四流短大……」

('A`)「一応したじゃん!」
(´・ω・`)「したじゃん!」

('A`)「俺は一ろ……うわぁぁぁぁぁ」
(`・ω・´)「ドクオ! ドクオぉぉぉッ!」
くそ、衛生兵! 衛ー生ー兵ー!!
カウンター側からショボンが叫ぶ

( ^ω^)「ノリに付いていけないんですけどッ!?」

と言うかコーラで酔うなよドクオ。泣き上戸かお。

( ^ω^)「……しかし失恋した」
ちびりとコーラをすする。

('A`)「…………」
(´・ω・`)「…………」

あ、静かになった。

190 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/11(金) 21:04:43.37 ID: 6/xFCd6B0
('A`)・(´・ω・`)「「ブーン……」」
そう露骨に同情されるとムカツクおwww
僕が笑えば。

('A`)「ドクオとぉぉぉぉッッッ!」
(´・ω・`)「ショボンとぉぉぉおおッッ!」
( ^ω^)「……ブーンのぉ」

(´・ω・`)・('A`)「「テンション低きぃんだよ! そんなんじゃ栄光どっか行っちまうぞ!」」
もうどっか行ってます。って言えば多分タコ殴りに会うんだお。

( ^ω^)「解ったお! ここはパーっとやるお!!」
おおお!! 野郎臭い合点の合図がバーボンハウスに響いた。

('A`)「ドクオとぉぉぉぉッッ!」
(´・ω・`)「ショボンとぉぉぉおおッッッ!」
( ^ω^)「ブーンのぉぉぉぉぉぉッッッッ!!!」

( ^ω^)・('A`)・(`・ω・´)「「「栄光を願ってかーんぱぁぁぁぁーいッッッッッ!!」」」

杯を高く掲げて。



スポンサーサイト

ブーン系小説
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

これめっちゃ読みたいけど続きまだ?

-:2006/08/28(月) 19:38:06 | URL | [編集]

これの続きあったような気がするけど

-:2006/09/11(月) 22:46:31 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。