--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.16

川 ゚ -゚)エスパークーのようです 3

113 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 14:51:14.43 ID: UJUwgt5A0

-県立VIP高校2年教室

ガラッ

*(‘‘)*「ペニちゃん!ペニちゃん!」

('、`*川「何よ? 昼ご飯はまだだよ? そもそもあんた2年の教室に堂々と入ってくるの止めなよ」

*(‘‘)*「愛があれば歳の差なんてなんぼのもんじゃい!」

*(‘‘)*「そんなことより、今一年の間で噂になってるお店があるの!」

('、`*川「へー、どこ? ケーキ屋? カフェ? 食べほ?」

*(‘‘)*「違うよー。バーだよ、バー」

('、`*川「バーってあのBAR? 私はあんま興味ないかも……あんた結構遊んでるのね」

*(‘‘)*「違うってば。バーはバーだけどね。そこのマスターが凄いらしいの」

('、`*川「…凄いって、カッコいいの?」

*(‘‘)*「カッコいいのかな? 私も噂だけだからよく知らないんだけど…」

*(‘‘)*「そこのマスターには“嘘がつけない”らしいんだって」


114 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 14:51:52.88 ID: UJUwgt5A0


川 ゚ -゚)エスパークーのようです

    -第三話:ようこそバーボンハウスへ-


122 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:05:35.35 ID: UJUwgt5A0

-ダイプロミーティングルーム

川 ゚ -゚)「バーボンハウス?」

(,,゚Д゚)「そう、バーボンハウス。今晩辺り行ってみない?」

川 ゚ -゚)「お断りだ。大体私はまだ未成年だ、酒は飲めない」

(,,゚Д゚)「固いなー。最近の女子高生とは思えないね」

川 ゚ -゚)「余計なお世話だ」


123 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:06:53.97 ID: UJUwgt5A0

キコキコキコ

(*-ー-)「クーちゃん、ギコくんはお酒を飲みに誘ってるわけじゃないと思うよ」

川 ゚ -゚)「しぃさん。しかし、バーボンハウスというからには酒を飲むところでしょう?」

(*-ー-)「お店自体はね。でも頼めばソフトドリンクも出してくれるわよ、料理も美味しいし」

川 ゚ -゚)「しぃさんは行ったことがあるんですか?」

(*-ー-)「何度かね。バリアフリーがしっかりしてる店だから車椅子の私でも入り易いのよ」

川 ゚ -゚)「しかし、ギコ先輩と一緒というのは…」

(,,゚Д゚)「そんなに嫌か」

(*-ー-)「ふふ、軽く欲望の“色”が視えるわ。下心があって誘ってるのは間違いないわね」

(,,゚Д゚)「そんなんじゃないって!」

ξ*゚⊿゚)ξ「さいてーね」

川 ゚ -゚)「それには同意する」


124 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:07:29.70 ID: UJUwgt5A0

( ><)「バーボンハウスかぁ、ボクまだ行ったことがないんです」

(*-ー-)「あれそうだっけ?」

( ><)「噂だけ聞いてるんです。最近はウチの高校でも流行ってるみたいなんです」

川 ゚ -゚)「ビロード、高校生なのか……てっきり中学生かと」

( ><)「ヒドイんです!これでもれっきとした高校生なんです」

川 ゚ -゚)「すまなかった。高校はどこだ」

( ><)「県立VIP高校なんです」

川 ゚ -゚)「私と一緒じゃないか。全然気がつかなかったな」

(*-ー-)「ビロードくんは1年生で、クーちゃんは2年生だからね。仕方ないかも」


川д川「ちなみに私も2年生~」


126 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:08:39.13 ID: UJUwgt5A0

(,,゚Д゚)「うお!貞ちゃん、いつのまに」

川д川「いつも貴方のそばに~ひょっこり貞ちゃんって呼んでね」

川 ゚ -゚)「ひょっこり貞ちゃん、クラスはどこだ? 見かけたことがないんだが? (目立ちそうな気がするんだが)」

川д川「うふふふ~、ひ・み・つ~。見つけてみてね~」

川д川「話を元に戻すけど、バーボンハウスは行ったほうがいいわよ~。エスパーなら特にね」

川 ゚ -゚)「エスパーなら?」

ξ*゚⊿゚)ξ「行けば分かるわ」

川 ゚ -゚)「ツンも行ったことがあるのか」

ξ*゚⊿゚)ξ「まぁね、あたしオ・ト・ナだから」

(,,゚Д゚)「プーwww」

ξ*゚⊿゚)ξ

ξ*゚⊿゚)ξ「ちょっと面貸せや」

キュアー


129 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:10:55.31 ID: UJUwgt5A0

(*-ー-)「とりあえず、クーちゃんもビロードくんも行ってくるといいわ」

川 ゚ -゚)「ギコ先輩とですか」

(*-ー-)「なんならクラスメイトでも誘ってもいいじゃないかしら」

川 ゚ -゚)「クラスメイト……」

( ><)「楽しみなんです!」


130 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:11:55.87 ID: UJUwgt5A0





('A`)「で、オレっすか」

川 ゚ -゚)「他に友人と呼べる人間がいないものでな」

( ><)「一匹狼みたいでカッコいいんです」

('A`)「いや、こいつの場合は人を寄せ付けないオーラてやつが…」

('A`)「あ、はじめまして。ドクオって言います。今回はナベちゃんに会えると聞いてやってきました」

( ><)「はじめましてなんです。ボクの名前はビロードなんです」

川 ゚ -゚)「ちなみに渡辺が来るって言うのは嘘な」

('A`)「オレ帰る」


131 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:13:08.03 ID: UJUwgt5A0

(メメ,,゚Д゚)「待て。その前にクーちゃんと貴様の関係を200文字以内で述べていけ」

('A`)「幼馴染」

(メメ,,゚Д゚)「3文字!!」

(メメ,,゚Д゚)「しかし幼馴染だと!? (こいつは早めに始末したほうが良さそうだ)」

('A`)「ところでこの傷だらけの怖い人は誰?」

川 ゚ -゚)「ウチの先輩のギコだ。幼女からなじられるのが趣味の変態だ」

(メメ,,゚Д゚)「意義あり!」

('A`)「(この傷もそうなのかな)」

('A`)「(怖い人だけど親近感が持てるな)」


132 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:14:11.65 ID: UJUwgt5A0

(メメ,,゚Д゚)「オレはクーちゃん一筋だぜ!」


川 ゚ -゚)「くっ付くな、変態」

('A`)「…」

('A`)「…なんとなく、前言撤回だな」

川 ゚ -゚)「何のことだ?」

('A`)「別に」


133 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:15:07.90 ID: UJUwgt5A0

( ><)「何か非常に気まずい空気だけど気にしないんです!」

( ><)「とりあえずバーボンハウスに行くんです」

川 ゚ -゚)「それもそうだな」

(メメ,,゚Д゚)「当初の目的を忘れるとこだったぜ」

('A`)「…」

( ><)「それじゃあ、行くんです!」


135 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:16:02.23 ID: UJUwgt5A0





-BAR:バーボンハウス前

川 ゚ -゚)「割と近かったな」

(,,゚Д゚)「オレの案内のお陰だね」

川 ゚ -゚)「ないな」

( ><)「そんなことより看板がでてるんです」

(,,゚Д゚)「そんなことよりって……ん? 看板なんてあったけか?」

('A`)「『あなたの本音お聞きいたします -バーボンハウス-』 なんだこりゃ?」

(,,゚Д゚)「また変なことやってるな、この店は」

( ><)「とりあえず入ってみるんです」

川 ゚ -゚)「そうだな」


136 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:17:07.41 ID: UJUwgt5A0

ギィ
カランコロンカラン


川 ゚ -゚)「お」

( ><)「人がいっぱいなんです」


ワイワイ
ガヤガヤ


('A`)「繁盛してるみたいですね」

(,,゚Д゚)「女子高生みたいのがいっぱいいるな……あのオッサンめ、犯罪だろ」


ガヤガヤ


(´・ω・`)「ん? ギコじゃないか」

(,,゚Д゚)「よぉ、犯罪者」

(´・ω・`)「なんのことだい? 久々に会ったのに酷い言われ様だ」


141 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:25:18.27 ID: UJUwgt5A0


マスターコッチー
マティーニチョーダイ
オレ、ソルティドック


(´・ω・`)「あぁ、ちょっと待ってね」

(´・ω・`)「すまない、ギコ。少し待ってくれないか、これ以上客は入れないから表の札を CLOSED にしてくれると嬉しい」

(,,゚Д゚)「ビロード」

( ><)「使いっパシリなんです」

(,,゚Д゚)「いいから行けつーの」

(´・ω・`)「新人さんかい?」

(,,゚Д゚)「まぁな」


マスターマダァ?


(´・ω・`)「はいはい、未成年にはお酒はださないよ」

(´・ω・`)「それじゃ、適当に空いてる席にでも座って待っててくれ」


143 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:27:44.60 ID: UJUwgt5A0

川 ゚ -゚)「空いてる席と言っても」

('A`)「どこも埋まってるな」


ガヤガヤ


(,,゚Д゚)「むぅ」

( ><)「行ってきたんです」

(,,゚Д゚)「おう。おかえり」

( ><)「どうしたんですか?」

(,,゚Д゚)「席につきたいとこだが、スペースがなくてな」

( ><)「それなら…ヒソヒソ」

(,,゚Д゚)「…」

( ><)「…です!」


145 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:29:55.27 ID: UJUwgt5A0

(,,゚Д゚)「お前、顔に似合わず大胆なこと言うね」

( ><)「照れるんです」

(,,゚Д゚)「この場合は褒め言葉じゃないんだが」

(,,゚Д゚)「クーちゃん、ちょっと」

川 ゚ -゚)「ん? なんだ?」

(,,゚Д゚)「…ヒソヒソ」

川 ゚ -゚)「…把握した」

川 ゚ -゚)「調達先は……うん、大丈夫だ」

川 ゚ -゚)「じゃ、いくぞ」


146 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:32:25.88 ID: UJUwgt5A0


ヒュ
パッ

ガタターン!



ウワナンダ?
テーブルガフッテキタゾ?
ネーヨwww
イヤマジデ

(´・ω・`)「(! あれは……新人の子の能力か?)」


川 ゚ -゚)「ふむ、スペース的に厳しいが問題あるまい」

( ><)「さすがクーさんなんです!」

('A`)「こんなテーブルどこから…」

(;'A`)「あー!!!何か見覚えあると思ったら、ウチのテーブルじゃないか!!」


148 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:38:00.30 ID: UJUwgt5A0

(,,゚Д゚)「おー、お前ん家のテーブルか。椅子の高さも合ってるし、ちょうどいいな」

川 ゚ -゚)「ナイスチョイス、私」

(;'A`)「お前、誰が持って帰ると思ってんだよ!」

川 ゚ -゚)「ドクオ」

( ><)「尊い犠牲なんです」

(,,゚Д゚)「ショボンー。オレ、ダイキリー」

川 ゚ -゚)「オレンジジュースと」

( ><)「ホットミルクが欲しいんです」

('A`)「こいつら…」


ガヤガヤ
ワイワイ


149 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:40:30.59 ID: UJUwgt5A0


--
---


「じゃあ、マスターまたねー」

(´・ω・`)「あぁ、待ってるよ」


ギィ
カランコロンカラン


(´・ω・`)「さて」

(´・ω・`)「すっかり遅くなってしまったね。すまない、これはサービスだから飲んでくれ」


150 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:42:15.94 ID: UJUwgt5A0

(*,,゚Д゚)「じゃ、カウンターに移動すんべ」

( ><)「ギコさん、ふらふらしてるんです」

('A`)「大分飲んでたからな」

川 ゚ -゚)「酒に飲まれてどうする」

(*,,゚Д゚)「バーロw オレは酔っちゃいねーよ」

(´・ω・`)「これはダメかもしれないね」


152 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:44:31.80 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「さて、キミたちはみんな新人さんかな」

川 ゚ -゚)「確かにこの店は初めてだな」

('A`)「まぁ、オレら高校生だし」

( ><)「そういえば、看板の『本音を聞く』ていうのが気になるんです」

(´・ω・`)「あぁ、すまない。聞き方が悪かったな」

(´・ω・`)「そうだな」

(´・ω・`)「せっかくだし、ちょっとお見せしようかな」

川 ゚ -゚)「マジックか」

( ><)「wktkなんです」


153 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:46:19.92 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「いや、そんな大層なものじゃないよ」

(´・ω・`)「キミたちが『新人』かどうか、『本音』を聞くとしよう」

(´・ω・`)「ボクの目を見てくれるかな」

川 ゚ -゚)「ショボくれた目だな」

('A`)「幸薄そうだな」

( ><)「同意なんです」

(´・ω・`)「ぶち殺すぞ」


156 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:48:38.39 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「まぁいい。そのまま…」



(´・ω・`)『キミたちはエスパーかな? YES or NO?』

キィィィィン



川 ゚ -゚)『YES』

( ><)『YES』

('A`)『NO』


158 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 15:50:42.55 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「ふぅむ、なるほどね」

(´・ω・`)「普通の人間を同伴とは珍しいね」

(*,,゚Д゚)「まぁ、クーちゃんの友達らしいからな」

(´・ω・`)「深入りはさせるなよ」

(,,゚Д゚)「……経験談か?」

(´・ω・`)「一般論さ」

(´・ω・`)「さて」

パチン

162 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:02:06.19 ID: UJUwgt5A0


川 ゚ -゚)( ><)('A`)「!!」


川;゚ -゚)「今、何が?」

(;><)「何かショボンさんの目を見てたら目が回ってきて…」

(;'A`)「目を裏がチカチカしてる」


(´・ω・`)「うん、すまない。一種の“催眠術”なんだ。それで相手の本音を聞くんだよ」

(,,゚Д゚)「…“催眠術”ねぇ」


163 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:04:30.74 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「まぁ、かけられた当人は分かんないだろうからね」

(´・ω・`)「ギコ」

(,,゚Д゚)「ん?」



(´・ω・`)『キミは今まで女性経験があるかな? YES or NO?』

キィィィィン



(,,゚Д゚)『NO』


165 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:06:49.04 ID: UJUwgt5A0

パチン

(´・ω・`)「まぁ、こんな風にね」


(,,゚Д゚)「!!」

(#,,゚Д゚)「このクソオヤジ!!オレにかけやがったな!!!何を聞いた!!?」

(#,゚Д゚ )「お前ら、何笑ってんだよ!!」

(#,,゚Д゚)「おい!!答えろって!」


川 ゚ -゚)「実に興味深い」

( ><)「全くなんですwww」

('A`)「(やっぱりオレの仲間だったんだな」


167 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:09:31.90 ID: UJUwgt5A0

ガターン!!
カランカラン!!


(´・ω・`)「ん?」

('A`)「何だ?」

川 ゚ -゚)「随分と乱暴な客だな」


(#´Д`)「マスター!!でてこい!!!」


(;><)「バット持ってるんです」

川 ゚ -゚)「しかも釘付きだ。イカスな」


169 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:11:29.62 ID: UJUwgt5A0


(#´Д`)「出てこい!!ボコボコにしてやんよ!!!」


(,,゚Д゚)「…」

(´・ω・`)「…」

(,,゚Д゚)「されてこいよ」

(´・ω・`)「お断りだけど、店を荒らされるのもやだな」


(´・ω・`)「ボクはここだよ、何の用かな?」


170 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:13:25.13 ID: UJUwgt5A0


(#´Д`)「いやがったな!てめぇのせいで彼女に振られちまたんだ!!落とし前つけてもらうぜ!!!」





(´・ω・`)「は?」


川 ゚ -゚)「色恋沙汰か」

( ><)「ショボンさんやるぅーです」

(,,゚Д゚)「また若い女に手を出したのか」

('A`)「こいつは敵だこいつは敵だこいつは敵だ」


172 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:17:29.91 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「ちょっと待ってくれ。ボクは今付き合っている女性はいないし、キミの彼女をとった覚えもない」


(#´Д`)「はぁ!?何言ってんだ、お前!?」

(#´Д`)「お前の催眠術とかで彼女に振られたんだよ!!!」





(´・ω・`)「は?」


川 ゚ -゚)「またよく分からん展開になってきたな」

( ><)「よく分かんないけど、やるぅーです」

(,,゚Д゚)「どっちにしろ悪者だな」

('A`)「こいつは敵だこいつは敵だこいつは敵だ」


173 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:19:49.68 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「ボクのせいで振られたって言うのかい?」

(#´Д`)「あぁ、そうだよ!!よく知らねーけどお前がオレのことを何か聞いたんだろ!!」

(#´Д`)「それで彼女に振られちまったんだよ!!責任とれ!!!」


(´・ω・`)「はぁ…」

(´・ω・`)「…しかたないな」

(´・ω・`)「ねぇ、キミ」

(#´Д`)「あぁ!!?」


174 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:23:53.10 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)『キミはオナラをしたとき、つい匂いを嗅いでしまうかい? YES or NO?』

キィィィィン


( ´Д`)『YES』



(´・ω・`)『キミはオタクを馬鹿にしてるけど、深夜アニメとかを見てるかい? YES or NO?』

キィィィィン


( ´Д`)『YES』



(´・ω・`)『キミは床オナ派かい? YES or NO?』

キィィィィン


( ´Д`)『YES』


177 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:26:33.33 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「こんなもんかな」

パチン


( ´Д`)「!!」

(;´Д`)「まただ!!何をしやがった!!?」

( ´Д` )「そこのお前ら!!何笑ってやがる!!」


(,,゚Д゚)「ショボン鬼畜過ぎだろ」

川 ゚ -゚)「これはひどい」

( ><)「嗅ぎたくなる気持ちは分かるんです」

('A`)「(オレも床オナ派なんだよなぁ)」


180 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:30:21.81 ID: UJUwgt5A0

(#´Д`)「ぶっ殺す!!!!」


(,,゚Д゚)「…仕方ないなぁ」

ヒュッ!

ドガシャーン!!!


(´Д`メメ)「!!?……ぐえ」

('A`)「あ、ウチのテーブル」


川 ゚ -゚)「…ふむ」

ヒュ
パッ


(´Д`メメ)「?」

(´・ω・`)「あ、ウチのブランデー」


ガシャーン


181 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:32:57.11 ID: UJUwgt5A0





( ><)「ようやく片付いたんです」

(,,゚Д゚)「豪快に蹴りすぎたな」

('A`)「…テーブル」

川 ゚ -゚)「持ち運ぶ手間が省けたじゃないか」

(´・ω・`)「ふぅ、すまないね。みんな」

(,,゚Д゚)「つーか、こいつ踏んだり蹴ったりだな」

( ><)「ショボンさんもヒドい人なんです」

川 ゚ -゚)「あんなこと聞いたら確かに幻滅だろうな」


182 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:35:18.97 ID: UJUwgt5A0

(´・ω・`)「待って待って。あんなこと普通は聞きはしないよ」

(´・ω・`)「看板を出してからカップルも割と来るようになってね」

(´・ω・`)「大体どちらかが『相手がホントにどう思ってるか知りたい』って言うんだよ」

(´・ω・`)「たぶん、この人はホントに好きかどうかの問いに NO と答えたんじゃないかな」

(´・ω・`)「ホントに好きじゃないないのに、まだ引きずってる辺りが子供だね」

川 ゚ -゚)「そういうことか」

( ><)「自業自得なんです」


183 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 16:44:08.65 ID: UJUwgt5A0

('A`)「ん?」

(,,゚Д゚)「どうした?」

('A`)「いや、何組かそういう風に別れたカップルもいるんだろうなーと」

(´・ω・`)「んー、そうだね」

(´・ω・`)「そういう風に聞いてきたカップルはほとんどNOだったけどね」

(´・ω・`)「相手に疑問を持つ時点で潮時だってことだね」

(´・ω・`)「はははは」


189 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 17:11:35.85 ID: UJUwgt5A0

('A`)「…」

( ><)「ということは、なんです…」

川 ゚ -゚)「うむ」

(,,゚Д゚)「だよなぁ…」




「マスター!!!出て来いー!!!!」

ガタターン!!



ヤッパリー!!


190 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 Mail: 投稿日: 2007/09/15(土) 17:15:24.45 ID: UJUwgt5A0




('、`*川「あれ?」

*(‘‘)*「どうしたの?」

('、`*川「しばらくお休みさせて頂きます。だって」

*(‘‘)*「えー! せっかく来たのにー!」

('、`*川「休みなのは仕方ないでしょ」

('、`*川「近くにケーキバイキングがあったよね? そっちに行こう!」

*(‘‘)*「えーまたぁ? この前も行ったじゃん」

('、`*川「期間限定先取り秋の味覚フェアやってるのは今週だけなの」

*(‘‘)*「せっかくお洒落したのに……ケーキバイキング…」

*(‘‘)*「うぅぅ、絶対また来ようね!」

('、`*川「はいはい。またいつかね」

('、`*川「じゃ、行くよー」


第三話了


スポンサーサイト

川 ゚ -゚)エスパークーのようです
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

最初スレタイがエスパークスに見えたのは俺だけか?

名無しさん:2007/09/16(日) 00:42:21 | URL | [編集]

懐かしいな、エスパークス

名無し!!:2007/09/16(日) 14:33:00 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。