--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.11

ブーンが初恋の夢を見たようです(^ω^ ) 最終話

14 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/10(木) 22:17:36.49 ID: HozbGBG80
《最終話 グッバイハルシオンデイズ》



(  -ω-)「…………っ……ふおおおお……ふぬあ゛」

やばい。
仕事休みの日だからと言って寝すぎた。
部屋の時計を見ればもう2時を過ぎていた。

睡眠薬使った割には頭は明瞭としている。

(  ^ω^)「…………」
そしてとにかく熱いと思った。

確か昨日の天気予報で
今日は梅雨明け初日の真夏日になると言っていたっけ。
窓全開の割りには風は生暖かいし扇風機はぶっ壊れるし……
ろくなもんじゃないお、まったく。


(  ^ω^)「ハルシオンデイズ」

平穏無事な日々。


そして

15 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/10(木) 22:18:53.17 ID: HozbGBG80

(  ^ω^)「睡眠薬を投与する日々かお……」


ツン、あの時君はこっちの方の意味を知っていただろうか?
僕はその後3年経ってから我身で知ったよ。
やっと入社できた会社も結構悪条件でさ。
睡眠薬に頼ってばかりで。最悪なハルシオンデイズさ。


(  ^ω^)「ハロー」


立ち上がって、網戸を開ける。
そして机の上に置いてあった睡眠薬を手にとって。


(  ^ω^)「グッバイ……!」


そのまま全力投球で投げ捨てる


16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/10(木) 22:19:23.13 ID: HozbGBG80
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        |     |   |
     |        |( ^ω^)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   睡眠薬
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |


17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2006/08/10(木) 22:19:41.35 ID: HozbGBG80
網戸を閉める時に見上げた夏の空は、
輪郭のはっきりとした入道雲と目まいを起しそうになる程に青い空だった。


ああ、今日はこんなに空が青いなら
スクーターかっ飛ばしてドライブにでも行こうかな。
きっと気持ちいいはずだ。


(  ^ω^)「ハロー、アンドグッバイ。マイハルジオンデイズ」



多分、君の夢を見ることはもうないだろう。




              ブーンが初恋の夢を見たようです(^ω^ )

                 完









そして、もう一つの物語へ・・・





スポンサーサイト

ブーン系小説
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。